航空券を予約する

インターネット上で航空券を予約できるサイトを訪問し日時や航空会社を比較検討しながら選べる、という事は店舗に行く必要もなく好きな時間で自宅に居ながら予約ができとても便利です。航空券といっても航空会社と旅行会社が販売する航空券があります。どちらも同じ航空券ですが、航空会社では条件付きで割引発売されていて最近はパソコンやスマートフォンを使って、インターネットで航空券を予約、購入できるようになりました。各旅行会社ではツアー用などにまとめて購入したものをバラ売りして販売し、利益をどのぐらい航空券に乗せるかによって料金に違いが出ています。特に国際線はかなりの航空券予約サイトがあります。

航空券販売には旅行会社としての登録は必要ではありません。ホームページ上では日本語でも外国の会社だったという事もあるので、国内線も含め無用なトラブルを避ける意味でも会社の所在地や契約成立時期、チケットの引き渡し方法、キャンセル料などの契約内容を確認することは重要です。これらを踏まえたうえで、航空券を選びネットで予約するには、まず、3つの種類のサイトがあるという事を知る必要があります。1つ目は各航空会社の予約システム(CRS)を利用するサイト、2つ目は旅行会社の直販サイト、3つ目は店舗を持たず、旅行会社や航空会社の情報を扱うポータル型サイトです。では次はサイトによってどのような違いがあるのかもう少し詳しく見ていきます。

予約システムの利用

航空会社の予約システムでは、簡単にリアルタイムの空席状況を調べることができます。これを利用するに当たっては、まず航空会社のサイトがあります。各航空会社のサイトを開くと、空席照会・予約することができます。自社サ・・・

旅行会社のサイト

旅行会社のサイトでも航空券の予約することができますが、航空会社が旅行会社へのインセンティブを廃止したことで、旅行会社の航空券の手配に一定の手数料がかかるようになりました。旅行会社はあくまで航空券の手・・・

ポータル型サイト

ポータル型サイトは、これまで説明したサイトとは違い、各旅行会社や航空会社の情報を集約したものを掲載しています。仕事や旅行で航空券が必要になったときや、ネットで何をどう調べればいいのかわからないという時・・・